マルチビタミン・ミネラルのサプリの効果と副作用について解説

マルチビタミン・ミネラルのサプリメントを服用すると、健康上の効果、疲労を軽減し気持ちを前向きにするメンタル面での効果、肌を美しく保つなどの美容面での効果を期待することができます。一日に必要と言われているビタミンやミネラルを食品から摂取するのは非常に大変なことですが、サプリメントならば非常に手軽に必要量をとることができます。またビタミンやミネラルは単体で摂取するよりも、同時に摂取することで初めて効果があるものも少なくありません。

 

必要な栄養素を個々のサプリメントで摂取すると、大量のビタミンやミネラルの錠剤を摂取する必要があり、肝臓に負担をかけてしまいますが、マルチビタミンであれば効率よく摂取できます。基本の栄養素は食事からとるように心がけ、補助的な意味合いで継続的にマルチビタミン・ミネラルのサプリを摂取することをおすすめします。

 

マルチビタミンをサプリで取る際は、その副作用について知っておく必要があります。ビタミンには水溶性のビタミンと脂溶性のビタミンがありますが、マルチビタミンサプリには脂溶性のビタミンが含まれています。脂溶性のビタミンは体外に排出されにくく、摂りすぎるビタミン過剰症に陥る可能性があります。厚生労働省でもビタミンの許容上限摂取量を定めており、それを超えてビタミンを摂取しないように呼びかけています。

 

ビタミンAを過剰に摂取すると副作用として、吐き気、頭痛、めまい、食欲不振などの症状があらわれることがあります。またビタミンDを過剰に摂取すると副作用として、吐き気、目の痛み、のどの渇きなどの症状があらわれることがあります。また持病がある人が特定のビタミンを許容量を超えて摂取すると、身体に悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

ビタミンEを高血圧症の人が大量に摂取をすると、血圧が上がってしまうことがあります。サプリメントは決して乱用せず、使用量を守って飲み、持病がある人は主治医に相談してから飲むようにしましょう。

≪物忘れが激しい方向けサプリメント≫記憶力アップに効果あり? TOPページへ戻る>>