記憶力を鍛えるためのアプリ・ゲーム特集!

記憶力アップのためにはまずは短期記憶力をつけるトレーニングをしましょう。

 

短期記憶力は長期記憶するための前段階となります。また理解や思考など認知活動のために必要な能力なのです。

 

短期記憶力の中でも感覚記憶の能力を育てるための脳トレアプリがあります。数字がランダムに4つ表示され小さいほうから当てていくトレーニングや、色名が表示されてその文字が何色で表示されているか選ぶ色当てのトレーニングなどがあります。瞬間記憶というのは右脳を使って行なわれます。脳トレで右脳を鍛えることで映像や音が出てくる感覚は1秒から2秒程度なのですが、この短い時間を長く変えることが出来るようになるのです。

 

右脳は左半身を制御しているとともに、感覚や感性を直感的、総合的に認識判断する芸術の脳です。目に見えない感情や意志などをコントロールするのも右脳なので、脳トレで右脳を上手にコントロールできるようになることは、感情や意志のコントロールもうまくなり物事がスムーズに進むようになります。

 

言語中枢の中心であり、右半身に関係する左脳の方は人々が毎日のように使っていますが、右脳はあまり使われることがありません。使わないままにするとさび付いてしまいます。両方の脳を鍛えることで記憶力アップにも繋がってくるのです。

 

仕事をする上でも、パソコンやスマホを使う現代、漢字は自動的に出てくるし、文章を書いたりといった作業もなく、脳に刺激が無いままに毎日を過ごしている人も多いです。そのため認知症に似た若年性健忘症の症状が出てくる20代、30代の若者も多いです。

 

仕事が単調で刺激がないのであれば、せめてプライベートでの生活において脳に刺激を与えましょう。

 

いつもと違う道を通って出勤したり、右手ではなく左手で仕事をこなしてみたりというのもよいですが、記憶力アップのための脳トレアプリもさまざま出ており、スマホなどでも行なえるので手軽にトレーニングするようにしましょう。

 

≪物忘れが激しい方向けサプリメント≫記憶力アップに効果あり? TOPページへ戻る>>